歴史講座 第3回 明治の輸出陶磁器と眞葛焼について 受講生募集のお知らせ

歴史講座 第3回 明治の輸出陶磁器と眞葛焼について 陶磁器の一大産地であった横浜

日時:2022年2月9日(水)午前10時~12時(受付9時45分)

場 所:狩場緑風荘

参加費(資料代):100円

講 師:金子 コウ 先生(保土ケ谷ガイドの会)

定 員:10人(催行最少人数5人)

内 容:明治期の横浜港からの主要な輸出品。「生糸」「お茶」のほかに「錦窯」と呼ばれた格調高い陶磁器はジャポニズムブームの先駆けとなり、外貨獲得にも大きく寄与しました。

持ち物:筆記用具、飲みもの、室内履き

申込期間:1月11日(火)~1月27日(木)

定員を超えたときは1月28日(金)抽選、結果は館内掲示またはメール

申込方法:直接受付 または メール ryokufuso@clock.ocn.ne.jp まで 必ず送受信ができることを確認(”件名:“申込”で空メール)の上、

①講座名 ②氏名 ③年齢 ④性別 ⑤電話番号 ⑥お住まいの区

を明記して送信申込してください。

狩場緑風荘 電話045-742-2311

第3回 明治の輸出陶磁器