緊急事態宣言解除後の施設利用のお知らせ ― 教室貸出再開しました。

緊急事態宣言解除後の施設利用のお知らせ【10月1日掲載】(

〇緊急事態宣言・まん延防止等重点処置が解除されましたが、引き続き注意が必要です。

必要な場合を除き、外出を自粛し、基本的な感染防止対策を徹底してください。

(しかしながら運動やストレス解消は重要です。寿楽荘では感染防止対策を施してご来館をお待ちしております)

〇感染リスクが高い場所や混雑している時間を避けて行動してください。

皆さまのご協力が不可欠です。よろしくお願いいたします。

-----------------------------------------

緊急事態宣言解除に伴うご利用変更点

緊急事態宣言解除により部屋利用の新規申込を再開しております。

(詳細は菊名寿楽荘までお問合せ下さい

 

ご利用変更のない点

・10月開講の「趣味の教室」の新規お申し込みは予定通り開講しています。

ただし新型コロナウィルスまん延状況により

10月開講「趣味の教室」は中止となる事があることをご了承ください。

-----------------------------------------

菊名寿楽荘は通常どおり9時から5時まで 開 館 しています。

個人利用・団体利用は従来どおり行っております。

施設利用にあたっての下記 基本的な考え方  に従ってご利用ください。

趣味の教室も予定どおり順次開講・継続開講しています。

お問い合わせは寿楽荘まで  ☎ 433-1255

9:00~17:00まで(毎月第四火曜日【休館日】は除く・年末年始【12/28~1/4】)

 

基本的な考え方

★マスク・フェイスシールド等の着用と、手指の消毒または石鹸による手洗いを励行します。

窓開けや換気装置の稼働など換気を実施します。

★「こまめな水分補給」「適宜マスクを外す」等、熱中症予防に取り組みます。

★各部屋の利用定員は、大声での歓声・声援や歌唱を伴わない場合は、「部屋の定員の50パーセント以内とし、他の利用者と最低限人と人とが接触しない程度の間隔(目安2メートル)をとること」とします。利用定員以内でも「人と人との間隔がとれない形態でのご利用」は、見合わせます。

★コーラス・歌唱・ダンス・体操等、呼気が激しくなることが想定される場合、「利用人数を部屋の定員の50パーセント以内とし、人と人との間隔を2メートル以上とること」とします。

★向かい合っての大声での発声、歌唱はお控えいただきます。やむを得ない場合は、マスクに加えフェイスシールド着用等の対策をお願いします。

★カラオケの御利用は、物品の消毒作業を徹底できないことから、見合わせます。

★感染拡大防止のに向けて、施設内ので飲食(必要な水分補給は除きます)及び施設利用前後における会食や対面での飲食等の自粛をお願い致します。

★物品の貸出は、「施設で消毒が確実にできるもの」に限って行います。貸出可能な物品は施設に直接、お問合せください。

★施設の御利用前に体温を測っていただき、37.0度以上の発熱や咳、のどの痛み等の症状がある場合は、施設の御利用を控えていただくようお願いします。

★利用者同士の間隔を確保するため、ロビーや図書コーナー等の座席数を減らしています。お互いにゆずり合いながら、多くの方に御利用いただけるよう御協力をお願いします。

★施設で導入している、「神奈川県LINEコロナお知らせシステム」を、御利用の都度、御活用ください。